HOME小児歯科

小児歯科child

歯の健康を守る正しい生活習慣を身に付けましょう。

お子さんの歯の健康は、成長のための栄養摂取と、美しい永久歯を獲得するためにとても大切です。
ただ歯みがきを頑張るだけでなく、歯と全身の健康をおびやかす間違った生活習慣は保護者の方が早くに正してあげましょう。
当院は、虫歯の治療とともに、お子さんが将来にわたり健康でいるためのアドバイスを行います。

治療が難しいお子さんもいます

当院では、お子さんの治療については、場に慣らすことから始め、様子を見ながら進めます。
100%のお子さんに対応できるとは言いません。98%を目標にやっています。

治療を嫌がって口を開けてくれないような残り2%のお子さんは、小児歯科専門の先生や、女性のスタッフが多い歯科医院など、小児歯科に特化した歯科医院を受診されることをおすすめします。

お子さんが虫歯にならないために

お子さんが虫歯にならないために

子どもの虫歯は唾液感染の要素が大きいので、パパやママ、おじいちゃんおばあちゃん、お友だちとの安易なキスや、誰かと同じ箸を使うことは危険です。

永久歯が生えるまで、乳歯のうちは、ブラッシングの後、タオルなどで歯を拭いてあげるのが効果的です。
使い捨ての専用のナプキンもあります。
できれば舌も拭いてあげてください。

乳歯はエナメル質が薄く、いったん虫歯になると進行が早いことから、当院では3カ月に1回の定期検診をおすすめしています。

発達と健康のためにおしゃぶりを

おしゃぶり否定派が主流となってから、いつも口がぽかっと開いているお子さんが増えたように思います。

口呼吸がさまざまな健康問題を引き起こすことは、虫歯や歯周病のページで詳しく述べました。
おしゃぶりをすると歯並びの心配をされる保護者の方も多いようですが、小さな頃におしゃぶりをすることで顎と歯の成長が促され、口の周りの筋肉が鍛えられることで自然と鼻呼吸の習慣がつきます。

ただ、最近はおしゃぶりの話を敬遠されるお母さん方が多いので、当院でも敢えて話題にはしていません。
乳児の頃から始めれば、おしゃぶり代の900円くらいで将来歯列矯正をせずに済む可能性があるのに、残念です。

みさきの歯科医院 インターネット予約